ぶるうむばーぐ

いろいろと迷惑電話はくるわけだが、昨日、「+917」から始まる番号の着信があった(´_ゝ`)

調べてみたらニューヨークから。
国際電話??

たぶん勧誘とか迷惑電話の類ではなく、単純な間違い電話だったと思う。

出ればよかったなぁ(´_ゝ`)

んで適当な英語で話してみたかった。
俺の英語がどれくらい通じるのかどうか。

もうすぐこの前受けたTOEICのスコアも出るわけだが。

ちなみに最近は非通知での世論調査系と、不動産投資のが多い。

だいぶ長い事やってるけど、いまだ引っかかる人いるんかなぁ…

前にもこのブログで書いたけど、一番ビビった間違い電話は警察署から。
しかも柏の。

いまだに何故俺の番号にかけてきたのかさっぱり分からん(´_ゝ`)

悪いことしてないのに、警察にビビっちゃうのってなんでだろね。

ばくしん

コロナの4回目接種券が届いた(´_ゝ`)
でもどうやら、60歳以上か基礎疾患もろもろリといった条件があるらしい。

俺はその条件に入らないので、4回目接種はナシかな。

でも政府の方針が変わったら受けられるっぽいので、届いた接種券は捨てるなって書いてあった。

でもこれまで過去3回、ぜんぶ副反応がひどくて死にそうだたから、できれば受けたくないってのが本音。

丸一日潰れるからなぁ…
二日酔いと同じで、時間とともに回復していくことが約束されているとはいえ、あの辛さを好んで味わいたいとは思わんね(´_ゝ`)

できればこのまま打たずに済めば嬉しいけど。

状況次第では打ちに行きますが。

 

のまどまん

同僚が朝からネット繋がらんってことで、代わりに仕事やってる俺です(´_ゝ`)

どうやらマンション全体が繋がらなくなってるという、結構大規模な障害。

ネットまわりの障害はしょうがない。
個人ではどうしようもないしね。

俺自身にも起きる可能性のある問題だから、手も空いてたし代わりを務めることはやぶさかではない。

いつか俺の方で繋がらなくなったときには代わってもらう事になるしね。

実際、Windowsの更新のせいでVPNがしばらく使えなくなって復旧まで仕事できなかった事もあったし。

あのときはめっちゃ焦ったなぁ(´_ゝ`)

一番いいのは代替手段を持っておくことだけど、そのためだけに出費をするのもねぇ…

ノートパソコン持って近場のネット繋がるカフェに行くとかが、その場しのぎの対処法でもあるけど。

俺の持ってるノートは古いのばかりなので、別の意味で仕事にならん(´_ゝ`)

もう少しお金に余裕ができたら、新しいノートPC買うのも検討した方がいいかもしれない。

そういってデスクトップすら買うまで1年くらい経ったから、買うのは早くて来年中かな。

あんふぃにしゅ

『ビジネス・ウォーズ (完全無修正版)』を視た(´_ゝ`)

ヴィンス・ヴォーンが出てるやつ。
なんか評価低いけど、俺的にはヴィンス・ヴォーンニック・フロストが出てるので満足。

評価低いのは、「ビジネスはそんな甘くないだろ」ってことだと思うんだけど、まあそれ言い出したらストーリーも成り立たんからねぇ(´_ゝ`)

「完全無修正版」ってあるが、ちんこが無修正で出来たのはちょっとびっくりした。

そこは修正外さなくてもよかったんじゃないかね。
誰も喜ばんでしょ(´_ゝ`)

最近、世間的にあまり評価が高くない映画をダラダラ視るのが好き。

面白い映画は、そのぶん視るのにエネルギーがいる(´_ゝ`)

オッサンになった証拠やね。
老人が水戸黄門とかお決まりパターンを好むのが分かる気がする。

かしす

飲料メーカーの懸賞に登録してると、ときどき当選してコンビニ引き換えクーポンをもらったりする(´_ゝ`)

まあ俺はアルコール入りは飲まないので当選しても他人にあげちゃうのだが。

今回もお酒が一本当たったのだが、引き換え先がミニストップ

ああ、あの辺にあったなぁ…と思って行ってみたら違う店になってた。
24時間対応のフィットネスジムに。

しょうがないので、心当たりのあるもう一店舗の方をスマホで調べたら、そこも閉店してた。

さすがコンビニ戦国時代(´_ゝ`)

さらにスマホで調べて、少し遠めにあるミニストップに行って無事引き換え完了。
こんな労力がかかるとは。

コンビニも色々大変やね。

ちなみにミニストップのソフトクリームも、何かの懸賞で当たったり、誰かから株主優待券もらったりで何度か食べたことがある。

美味しかった(´_ゝ`)

でも甘党じゃない俺は自分でお金出してまでアイスとかソフトクリーム食う習慣がない。

めがまん

作業しながら他人のコーディングとかをYouTubeで流してたりすることもあるんだが、最近視てるのがメイクロックマンのプログラミング(´_ゝ`)

Scratchベースでロックマンのゲームを創るってやつなんだが、引っかかる部分とかうまくいかない部分とかが、通常のプログラミングと似たような感じでちょっと面白い。

ビジュアルプログラミング言語はずっとずっと昔にSqueakをちょっとだけやったことがある。

これは俺が尊敬するアラン・ケイが設計した言語で、テレビで子供たちにやらせているのを見てちょっといじってみた。

その当時、すでにCは覚えてたので結局Squeakで何か作ったりとかまではしなかったが、かなり心に残っていた。

でもってScratchはどうやらそのSqueakの後継らしい。
直接的ではないかもしれないが、Smalltalk派生なので同根といえば同根。

なんとなく懐かしさを感じてしまった(´_ゝ`)

小学生にプログラミングを学校の授業でやらせることじたいは反対だけど、やるならScratchとかビジュアルプログラミングでやってほしいね。

まかり間違ってもCやアセンブラなんて教えちゃダメだよ。
そういうのはオタクがやる言語だからね(´_ゝ`)

ばっさば


利用しているレンタルサーバで、無料SSLを使っているのだが、なぜか「更新できませんでした」の連絡がちょくちょく来る。

そのたびにわざわざログインして、当該ドメインSSL設定を開き、「更新する」のボタンを押す。

この程度の操作なので大した労力ではないのだが、逆に何故に自動更新できないのだろうか(´_ゝ`)

ドメインを複数持っているので、1年単位の更新とはいえ結構な頻度で来るので少しうっとうしい。

まあセキュリティに関わる部分なので適当じゃアカンといえばそれまでなんだけど。

なんだか技術は進んでいるようで、根本的な部分はあまり変わってないなぁ(´_ゝ`)

インターネットを触り始めてから四半世紀以上経つけど。