でんそ

大学共通テストに『情報I』という科目ができるらしい。
んで試作問題が発表されているということなので、とりあえずちょっと力試しにやってみる。

第1問:セキュリティの問題。
パリティチェックの簡単な問題だが、途中で面倒な真理値表を自分で作らなきゃいけないと思ってゲンナリしてたら、下の方に選択肢があるやんか。
楽勝。


第2問:QRコードの問題。
これも楽勝かと思ったが、問2が間違ってた。
小さな円形って、解像度的に作れないこと初めて知ったわ(´_ゝ`)
後半はシミュレーション。

待ち行列の問題というほどでもない基礎的な問題。
いわゆるターンアラウンドタイムについてかな。
モニターで問題文を映して解いているので、図1のマス目を数えるのが大変だった。
紙の試験だったらかなり時短できたかも。


第3問:プログラミングの問題。
基本情報の午後試験のなかでも、かなり初歩的かつ典型的な問題。

お釣りの枚数計算は、プログラミングの入門書籍の最初の方にも出てくるので、1度でもプログラムを組んだ経験がある人にとっては楽勝だと思う。
当然満点。


第4問:データ分析の問題。
ここはサービス問題かな。
基本的な問題ばかりだけど、残差については馴染みがないと難しいかも。
共通試験の数I・Aの問題で、グラフの点が微妙に分かりにくいものとかあったけど、今回はそういったいじわるは無し。
本番はここまで簡単な問題は出なさそうな気がする。


以上。
満点取る気でいたけど、QRコードの問題でひとつ落としたのが悔しいなぁ。
知らなかったとはいえ、考えれば正解できたかも。

プログラミングの知識があるかないか、実際にデータを扱ったことがあるかないかで問題への難易度はかなり違うだろうね。

今の学生さんはほんと大変だわ(´_ゝ`)

ところで統計の基本的な問題をこっちで出してるけど、そうなると数学の方では出さなくなるんかな?
それとも数学の方でも独自に出すんかね?

出すとしたら、統計を勉強しておくとめっちゃお得になるよね。
それが狙いか?(´_ゝ`)