まくすてぃぶん

『バニシング '72』を視た(´_ゝ`)
俺は結構面白かったけど、意外と評価低いのね。

たぶん、アメリカの72年当時の社会情勢とかそういうのが分かってないと理解しにくいのかも。

ウォーターゲート事件は分からん人多そうだしね(´_ゝ`)

リーアム・ニーソンディープ・スロートを演じた『ザ・シークレットマン』もめっさ評価低かったし。

政治ネタを中途半端に絡めて名作になることってめったにないよね。

あと俺が好きだけど評価が低いのは、アダム・ドライバーの『ザ・レポート』とかかな。

ストーリーの裏側にある背景をちゃんと理解していないとダメっていうのは、観る側にとってハードルは高いよね。

逆に理解していれば面白い部分も結構あるんだけど。

もっといえば、がっつり政治ドラマなのに、背景をあまり理解していなくても楽しめる『フロスト×ニクソン』は優秀やね。
あまり知名度のある作品ではないけど(´_ゝ`)

日本も、以前は『小説吉田学校』とか政治ネタの映画は結構多かったけど、最近はあまり作られなくなってきてるね。

フィクションはあるけど、実在の人物をモチーフに作るとなると色々大変そう(´_ゝ`)

あ、『バイス』は普通に面白かったし評価もそこそこ高かったな。
トランプも10年後くらいに映画になってそうな気がする。