ほーそーん

『メインテーマは殺人』を読んだ(´_ゝ`)
アンソニーホロヴィッツの著書。

カササギ殺人事件』を読んで衝撃を受けたので、他のも読んでみたいと思って買ったわけだが…

結論からいえば、正統派ミステリかな。
そんなにたくさんのミステリ小説を読んだわけではないが、『カササギ~』がかなりの大仕掛けの変化球だとすれば、『メインテーマ~』は王道ストレート。

それもそのはず、著者はどうやらシャーロックホームズを念頭に置いていたらしい。

とはいえ、俺は誰が犯人かわからなかったし、謎解きの瞬間まで見事に「してやられた」形でミスリードされた。

ほんとにうまいなぁとバカみたいな感想しか出てこない。

とりあえず次は『ヨルガオ殺人事件』を読もうと思う。
これと『その裁きは死』『殺しへのライン』はすでに買ってあるのだ(´_ゝ`)

まあ読むスピードはゆっくりだけどね。
良質な本を速読するのはもったいない。

ちなみにホーソーンは好きになれなかったが、嫌な奴として書かれているので問題なかったかな。