わたしあ

映画を観に行くときに、ひとりの場合は二子玉の109シネマズ、友人と行くときは港北ニュータウンイオンシネマに行ってるのだが、最近は友人が忙しくて一人行動をしていた(´_ゝ`)

んなわけで、イオンシネマのポイントカードの有効期限が迫っていたことをすっかり忘れてしまい、気付いたら有効期限から4日も過ぎてる。

まあ仕方ないか。
とはいえ、とりあえずまた友人と映画観に行くかもしれんので、更新だけはしておく。

更新した結果、なんとポイントが引き継がれていた(´_ゝ`)

あら。
確実に消失したと思っていたのに。
これはありがたい。

といっても3ミタ(※ポイントの単位)だけなので消失にそこまでショックを受けていたわけではないですが。
それでも感謝やで(´_ゝ`)

運転免許証の期限はさすがに切れるとシャレにならないので、来週中には更新行ってきやす。

だぐるかうり

『好きにならずにいられない』を視た(´_ゝ`)

少し前に『ナポレオン・ダイナマイト』を視たときに、そういえばと思い出して視たわけだが、ナポレオンと違って完全に「陰」の側の物語だね。

でも割と多くの高齢童貞はこんな感じなんじゃないかなぁ(´_ゝ`)

そういえばバキバキ童貞がこの映画について語っていたね。

多かれ少なかれ共感する部分はあるけど、「そんなに美人じゃない女性だけど、自分に優しくしてくれたら好きになっちゃう」傾向はちょっとわかる。

というかそもそもAVとかでも女優モノよりも素人モノを好む俺にとって、美人女性は恋愛対象じゃないしねぇ(´_ゝ`)

んで振り回されても自分の主張をはっきり言えないところとかもすごくよくわかる。

脚本家や監督も、かなり「わかってる」人なんだろうな。
わからん人にとってはあまり面白くない映画かも。

次は『40歳の童貞男』をどっかのタイミングで視たいな(´_ゝ`)

れいなるど

ボブ・マーリー:ONE LOVE』観てきた(´_ゝ`)

「『No Woman No Cry』と『what's going on』くらいしか知らないしなぁ」と思いながら観てたが、意外と他にも知っている曲が多くて、やはりボブ・マーリーは偉大だったんだなぁと思う。

そして途中で『what's going on』はマーヴィン・ゲイだと気づく。
なんでごっちゃにしてたんだろう(´_ゝ`)

36歳で亡くなってるから、エピソードがあまり多くないというかラスタファリ運動がメインになっていくのは仕方ないね。

ここ数年の、ミュージシャンの人生をフィーチャーしていく映画の走りになったフレディ・マーキュリーだって45歳まで生きたし。

それでも30代の若さでここまでの影響力を出せるほどの作品を生み出せたのはすごい。
それに比べて俺のチンカス度合よ(´_ゝ`)

あと製作がブラッド・ピットだったのね。
前面に出てこなかったから、エンドクレジットで初めて知って驚いたわ。

レゲエが好きかどうかでも評価が分かれそうな映画ではあるけど、俺は好きかな。

 

さつけば

ChatGPTが4oになったからか、しばらくのあいだ使えなかった(´_ゝ`)
具体的には2日間ほど。

なにを打っても「Something went wrong. Please refresh the page.」と表示される。

とりあえずノートPCで試したが同じ。

いろいろ調べて不具合の直し方を試す。
Cookie Remover入れてみたり。

でもダメ。
みんなが一斉に使ってたからかね?

このまま使えないままなのか…と思ってたら、今日なんか復活してた。

4oは会話は凄いけど、コーディングとかに関してはTurboの方が良かったなんて言われてるね(´_ゝ`)

実際、俺もちょっとそれは思う。

マンガとかアニメのサブカル系の文献を訓練データとして読み込ませたらしいし。
それでもスゴイことはスゴイけどね。

ちなみにサム・アルトマン自身は、以前のレックス・フリードマンとの対談で「アップデートは大したことじゃない」みたいに語ってた。

AIが世界を変えることはないとはっきり断言してた。
なぜならアップデートごとに期待が変わるからだとか。

たとえ3.5であっても、90年代に持っていったら途轍もないインパクトはあっただろうけど、今だと「あくまでツールのひとつ」としてしか見られない事を考えると確かにそうだね(´_ゝ`)

ツールなので、使える人は使える、使えない人は使えないって点からして、やっぱりそう簡単には世界は変わらんよな。

スマホみたいに「誰でも使える」タイプのものではないだろうしね。
GPT5.0とか10.0とかになってくると話が違ってくるかもしれんけど。

すかだぺいん

『MEMORY メモリー』を視た(´_ゝ`)
リーアム・ニーソン主演の映画なので、「リーアム・ニーソン主演の映画」って感じ。

想像通りの展開で想像通りの結末を迎える、安心安全の作品。

まあ、ちょっと胸糞展開ではあるけど。
なので評価は低いのも分かる気がする。

俺は全体的に、リーアム・ニーソンが出てれば割とそれだけで面白がれるので結構好きかな。

作風的に、ちょい既視感あると思ったら、最近視た『マーベラス』の監督だったんやね(´_ゝ`)

今調べたら、そのマーティン・キャンベル監督は80歳だそうで。
凄いね。

リーアム・ニーソン自体も71歳だし、じじぃどもが元気なのはいい事だ(´_ゝ`)

こんぱうんど

SNS投資詐欺の被害額が219億円だってよ(´_ゝ`)
今年の3ヵ月だけで。
やばいね。

オレオレ詐欺とかとは違って、投資詐欺は騙される方も落ち度があるってのはよく言われてるが、それ以前に「それ以上お金増やしてどうすんの?」って思う。

6億だか7億騙された人の話をニュースで見たが、たしか70歳以上だった。
70過ぎてそれだけのお金を投資で増やして、いったい何に使いたいんだろうか(´_ゝ`)

6億7億のような巨額があれば、利子だけでも老後は十分に暮らせるだろうに。
1%ですら年収500万くらいになるんやで?(インカムゲインは20%しか税金かかんないから)

騙される人は、頭が悪いのと欲をかいているという2点の落ち度から同情をかいにくい。
でも騙す方が悪いのは間違いないけどね(´_ゝ`)

「金融リテラシー」みたいな、ふわっとした曖昧な知力じゃなくて、ふつうに複利計算や等比数列の和を求められる具体的な血力が必要だってことをアナウンスした方がいいんじゃないかと思うんだが。