う”ぁくちん

40歳から49歳は24日から受付開始ということで…

コロナワクチンのWeb予約しようとしたら、場所がそもそもNEC玉川ルネッサンスシティホールと川崎日航ホテルビルと鹿島田病院しか受付できぬ(´_ゝ`)

そしてその3つの会場も、全部予約埋まっとる。

10月10日まで定員に達しているこの現状。

どうすべ(´_ゝ`)

Web予約じゃなくて電話予約ならなんとかなるんじゃろか。

勝手にサクサク予約取れるもんだとばかり思ってたからびっくりしたわ。

ワクチンの供給状況によって変わっていくと思うんで、また少し時間置いてからもう一度アクセスしてみやす。

ちなみに俺はとくにこだわりないのでモデルナでもファイザーでもどっちでもいいっす(´_ゝ`)

なまぽん

同僚というか仕事仲間の人が、夜中の2時にSlackに「深夜に隣人の酔っ払い生活保護のトラブルに巻き込まれて警察沙汰になり長引きそうです。最悪休みお願いするかもです」という文章をアップ。

そして7時に「とりあえず戻ってこれた」と報告。

何があったかをかいつまんで説明すると、隣人がボーリングの玉使って玄関のドアを叩きまくってきたそうです。

テレビだかラジオだかの声がうるせぇ!ってことで酔っ払って大暴れしてたらしいんですが、同僚はテレビもラジオも持ってないらしい。

生活保護受けてる人全員がそうではないけど、やっぱりちょっと頭イカれてる人いるんだなぁと。

命の危険性を感じて警察に連絡したらしいですが、どうやら普段から挙動はおかしかったとのこと。

なんつーか、生活保護受ける条件に、禁煙禁酒、禁賭博を徹底した方がいいんじゃないかと。
これらは生活に必要なものじゃないし。

前後不覚になって他人を襲撃するほど飲んじゃうとかヤバ過ぎですわ(´_ゝ`)

生活保護そのものには反対じゃないけど、いくらか制度は見直した方がいいんじゃないかと思います。
もしくは生活保護は廃止して、ベーシックインカム導入するとか。

ひろゆきがんばれ(´_ゝ`)

しぇるぶす

ヨビノリたくみさんが自分の本棚の本を紹介する動画を上げてた(´_ゝ`)

同じ本持ってるとちょっと嬉しくなるね。
ビショップ本とか。
まあシュプリンガー・フェアラークの書籍は理系の人は持っておきたい願望あるから有名どころは重なるよね。

読んでるかどうかはともかく(´_ゝ`)

洋書・物理系・化学系はほとんど持ってないから同じのないだろうなと思ってたら、『はじめて学ぶ物理学』の上・下は俺も何故か持ってた。

物理系はあとは『なっとくする物理数学』だけで、他は新書とか文庫だけ。
そして『なっとくするベクトル』がちらりと写って嬉しくなったり。

意外と基礎的・入門的な本も揃えてるんだなぁと、勝手な親近感(講談社機械学習系のシリーズ本は、緑のカバーは初心者向け。青は一般で赤は上級)。

まあ、以前ほか人の動画でやってたけど、応用系って日本の本は分かりにくくて良著が少ないらしい。
英語が苦手でも洋書の方が分かりやすいってパターンが多くなるって言ってた。

これだけ頭のいい人の本棚でも、超絶難解な本ばかりが揃ってるわけじゃないんだなぁと謎の感動が生まれてしまった(´_ゝ`)

逆にいうと同じ本読んでも、頭のいい人の吸収率とチンカスな俺の吸収率じゃ天と地ほどの差があるだろうね。

趣味でやってるから楽しければ全然問題ないけど(´_ゝ`)

他の教育系の人たちの本棚も見てみたいなぁい。

ぶみぶみあるぶみん

検査結果を聞きに病院へ。
今日は比較的人が多かったなぁ。

というか、受付の近くでぼーっと突っ立ってるオッサンがいて、その人の前に受け付けでもたもたしてるおばさんがいたので、そのオッサンも並んでるものだと思い込み、しばらく順番待ちしてた。

おばさんが時間がかかりながらも受け付け終わったっぽいのに、オッサン動く気配なし。

俺の後ろにもどんどん列ができてくる。

2分くらい経って、おそるおそる「もしかして並んでるワケではないんですか?」とオッサンに聞いてみる。

すると「ええ。並んでません」と。

あの、受付の前で立ってるってちょっと邪魔じゃないですかね?
確かに待合所のイス全部埋まってるし、他の人と距離空けてたいのは分かるけど。

世の中変な人って結構いるよなぁ(´_ゝ`)

ちなみに検査結果は良好。
とくに問題なしなり。

半月ほど運動してなくて体重も増え、脂肪もついたのに、なぜか数値的に中性脂肪減ってた(´_ゝ`)

不思議。

ばとらん

大統領の執事の涙』を視た(´_ゝ`)
Amazonプライムで見放題終了間近だったので。

俺はフォレスト・ウィテカー大好きなのだが、この映画知らんかったなぁ。

視れてよかった。

歴代大統領のことを多少なりとも知っている人は楽しめると思う。
あくまでアメ史が分かってる前提なので、日本人にとっては社会的なアレコレが馴染みが薄いかもしれんぬ。

でもそれら前提知識がなくても物語としてかなりいい作品ではあるかと。

この作品と同じ年に公開されてる『ケープタウン』はフォレスト・ウィテカー主演って理由で観に行ってるから、近くの劇場ではやってなかったのかも。

オッサンになるとアクションよりもこういう映画の方が面白く感じるようになるなぁ(´_ゝ`)

ばりでいと

9月12日のTOEICテストの抽選結果が来た(´_ゝ`)

当選。
うほほーい(´_ゝ`)

まだ残暑が厳しいさ中だとは思うが、受けてきやっす。

とりあえず抽選結果が分からんことには公式問題集やったりとかのモチベーションも沸かないからね(´_ゝ`)

英語は毎日触れてはいるけど。

TOEICTOEIC慣れみたいな部分が必要だからねぇ。

英語力×TOEIC力がスコアとして出るわけで。

とくにスピーカーの人たちのクセみたいなのには慣れておいた方がいい。

公式問題集の人たちと実際のテストの人たちが同じっていうのも大きいからね(´_ゝ`)

前回はリスニング415、リーディング350のトータル765だったから、今回はリスニング450、リーディング400あたりを目指したいところ。

目指すだけならタダだからね(´_ゝ`)
800超えたら、ちょっとは「英語できますよ」って顔してもいいらしいし。

英会話はまったくやる気はないけど。

じょすこ

『ブラック・ウィドウ』観てきた(´_ゝ`)
マーヴェル系ではあるけど、これまでの『アベンジャーズ』とはちょっと毛色が違うかなって印象。

映画が始まってクレジットが流れてるときに、エグゼクティブプロデューサーにスカーレット・ヨハンソンの名前があったから、もしかしたら彼女自体がブラック・ウィドウの物語を作りたくてやったのかも。

実際、アベンジャーズとしてどうのこうのよりも、独立した1本の映画みたいだったし。
あと1場面ごとの時間が長かった気がする。

間を持たせるというか尺稼ぎというか。
基本的にアベンジャーズのシリーズは上映時間長いけど、この作品に関してはここまで引っ張る必要ないんじゃないか?って思ったりもした。

アベンジャーズ自体、いったんは完結っぽい流れになってたし、今後はこういう感じで初心者の間口を広げていくのかね。

どちらにしろ観ると思うけど。

あ、最初に流れてた「smells like teen spirit」のカヴァーは良かった(´_ゝ`)