ぷれいふぇあ

『グラフをつくる前に読む本』という本を読んだ(´_ゝ`)

ぶっちゃけ、『データ視覚化の人類史』をものすごーくうすーくした本。
※『データ視覚化~』の方は原著も2021年なのでパクッてるわけではない。

データビジュアライゼーションの基礎の基礎とすらいえないほど内容が薄いので早い人は1時間で読めちゃうと思う。

でも世の中、グラフとかデータに関する理解がなさすぎるので、これくらいの本は読んでおいて欲しい。

ガチガチのデータ分析をする人とか理系の人が読むともにょもにょするけど、自己啓発まがいのビジネス書しか読まない人にはレベル感としても十分かと。

巻末の参考文献に『統計学を拓いた異才たち』が載ってたけど、統計についてはあまり語られてなかったかな。
ちなみにこの本は翻訳が悪いのですげー読みにくかった(´_ゝ`)

それにしても世の中データや数字が苦手な人が多いね。

理系人材を増やすとかの前に、大学以上のレベルでは文系の学部であっても数学を必須にすべじゃないかな。

大学出たのに数学できないとか英語できないとか、何しに学びに行ってんねんって話だよね(´_ゝ`)

いんたりんく

昨日、仕事で使ってるVPNがいきなり切れてめっさ困った(´_ゝ`)

最初は俺だけの問題かと思ったが、ネットが切れてるわけではない。
Slackにて他の人に聞いてみたら、繋がる人と繋がらない人がいる。

繋がる人も、IPが表示されてないとか。

割り当てられてるサーバによって違うんかな。

同僚のひとりがTwitterで「どうやら繋がらない人がたくさんいるっぽい」と報告してくれた。

VPNサービスの会社のサイトそのものも落ちてるし、これは決定的。

とりあえずIP制限を解除してもらって仕事は続けられたけど、ふだんVPNで繋いでいるところを生で繋ぐのは、なんか上半身裸で外出する気分やね(´_ゝ`)

少し経って、Twitterチェックしてた同僚から「復活したっぽい」という報告が。
こういうとき便利だね。
でもSNSやらんけど(´_ゝ`)

それにしてもほんの少しの時間ではあったが、インフラを他者に依存していることの怖さを味わったわ。
現代社会のジレンマだね。

AWSとかの不具合だとさらに騒ぎは大きくなるんだろうなぁ。

はらわたん

病院から電話がかかってきて、再開の目途が立ったから胃カメラ検査やるぞってことになった(´_ゝ`)

コロナのクラスターが発生して、本来やる日に中止になったが…
このままうやむやにならんかとワンチャン思ってたんだが。

結局2月18日に決定。
およそ2週間後ですが。

ああ憂鬱…(´_ゝ`)

でもやらないとね。
ピロリ菌がまたいるかもしれんし。

ピロリ菌の影響って、薬飲んでもなくならんらしい。
なので定期的に検査して、駆除する必要があると。

それにしても医療が進歩しても、なかなか胃カメラとかの不便性は変わらんね(´_ゝ`)

めっちゃ飲みやすい胃カメラとか発明されてもよさそうなのに。

むしろ「おうちでお手軽に」とか。
そうすれば気軽にサロメ嬢のマネする人増えそうだけど(´_ゝ`)


ですわー。

もたさいくるだいあり

『チェ 28歳の革命』を視た(´_ゝ`)

このあとの『チェ 39歳 別れの手紙』をまだ視てないので評価を下すのもどうかと思うが、まあ美化してるよね。

実際、キューバでは存命中の政治家を偶像化することはできないので、早々と死んだゲバラがシンボルになっていったのは必然だし、普通にカッコいいのは多くが認めるところ。

でもカストロゲバラも、確固たる信念のもと行動してたとは思えん。

バチスタ政権を倒したかったのは間違いないだろうが、社会主義革命を成したかったといえば疑問だよね(´_ゝ`)

あと戦闘も場当たりできで、戦略的に行われたとは思えん。

その辺を忠実に描くと映画にならんから、ある程度「あとから作られた史実」がベースになるのは仕方ないところなのかな、と。

ベニチオ・デル・トロのカッコよさもあって、史実かどうかを抜きにして視れば映画としては非常にいい作品。

デル・トロ自身も、『ユージュアルサスペクツ』あたりのチンピラっぽいイメージから、渋くて重厚感ある俳優に変わった感があるのもこの頃からな気がする。

とりあえず早めに『チェ 39歳 別れの手紙』視ますわ(´_ゝ`)

わってーじ

DellのノートPCが、起動するとBitLockerの回復キーを求めるようになったのだが、そのキーを入力しようとしても数字とファンクションキーしか反応せず(´_ゝ`)

あとなんかアダプタを認識しないとかの表示も出てて、いよいよ寿命なんかもしれん。
まあ5~6年使ってるしね。

新しいのを買おうと思ったが、今ちょっと高騰してるっぽいので中古のやつにすることにした。
また安くなったら新しいの買えばいいや。

んでソフマップのサイトで同じ機種のやつがあったので購入。
…しようとしたがめっちゃ購入画面が使いにくい。

なぜかクレジットカードも認証できず。
意味が分からん。
最終的にPayPayで払った。

あとBitLockerのやつは不具合とか故障とかじゃなくて詐欺の可能性もあるっぽい。
「使えるようにしたいなら4万払え」みたいなタイプの詐欺?
そうだったとしても古いのは変わらんので買い替えでいいや。

まだ使えるようだったらLinux入れる。

とりあえず買ったPCが届いたらまたなんか書くわ。
購入だけでこんな疲れるとは思わんかった(´_ゝ`)

でにそびち

『AK-47 最強の銃 誕生の秘密』を視た(´_ゝ`)
いわゆるカラシニコフ

社会主義の初期段階かつ独ソ戦のさなかってこともあって、ちゃんとした技術がちゃんと評価される珍しいパターン。

のちのち、まともな技術が育たなくなっていくことは周知の通り。

社会主義は、正しいかどうかよりも、ルイセンコみたいに政治力が強い方が勝つようになっていくからね(´_ゝ`)

まあ今の日本もちょっとその傾向あるけど。

とはいえAK-47もすんなり開発されたわけじゃないのはこの映画を視れば分かる。

というか映画の通りなら、まともな教育を受けていない技術者がよくこれほどの名機を作れたよね(´_ゝ`)

そして今調べたら、ほんの10年前までカラシニコフ生きてたんやね。
94歳没だって。長生き。

戦争を称賛するつもりもないし、俺は銃規制には賛成の立場だけど、高い技術がちゃんと認められるのは良い事だね(´_ゝ`)

うぃすぱー

ChatGPTが方々で紹介されてるせいか、最近ちょっとエラーが多い(´_ゝ`)

昨日か一昨日、アメリカで有料版がスタートしたらしいが、日本でも早よ。
20ドルって言ってたから、日本で有料版やるときは月額2000~3000円くらいかなぁ。

それくらいなら喜んで支払いますがな。

有料版ならエラーに悩まされることもなくなるだろうし。

まあ、すぐに実装されるとは思えないが。

とりあえず今のところの俺の主な使い方は

・新しいライブラリやフレームワークAPIの使い方をChatGPTで聞く
Google Colaboratoryにそのままコピペ
・挙動を確認
・細かい部分を再度聞く
・場合によっては普通にググりつつ自分が求めている使い方を探ってく

昔だったら環境構築に時間かかって、新技術をマスターするのに何時間もかかっていたのが、今や数分だもんなぁ。

ものによっては秒で終わる(´_ゝ`)

出来ることが思った以上に多いので、まさに可能性は無限やね。
すごい時代やでー